キャバリア・リリー日記  リリーの笑顔特集 7/12 (2018/01/12)
2012年7月15日に亡くなったリリーの笑顔の写真だけを集めてみました。
カメラ目線でニッコリと笑っている写真を見ると心が癒されます。

とにかく沢山の写真が有るので12連載になります。


アイランドツアー(2007/04/30)

マクタン島にあるアクアマリン・オーシャンツアーズ(Aquamarine Ocean Tours Cebu Inc,)という
日本人が経営しているアイランドツアーに行ってきました

2007年4月30日


美しい顔をして走っている娘にうっとり

真夜中のビーチ・リリー、ジプニーに乗る(2007/05/12)

神楽のマッサージスタッフたちがバースディーパーテーをビーチで開催するから「リリーパパも来てね」と招待されちゃいました

なんと、スタートが仕事が終わる夜中の12時、ジプニーに12人が乗ってビーチに向かうそうです

フィリピン関係のウエブサイトや本などにも観光客はジプニーには乗らないほうが良いと書いてあります
ましてや夜に日本人が乗ったらホールドアップされて最悪、命も落としかねないと上司からも言われていました
でも、「貸切だから大丈夫」と背中を押され乗ってしまいました

2007年5月12日

リリーの子守が決まる(2007/06/08)

夕方に着てくれたCheCheさん、とてもやさしそうな女の子でした
リリーとの基本的な接し方、遊び方、散歩方法を説明しました
彼女も以前、ゴールデンレトリバーを飼った事があるそうなので安心して任せる事が出来るでしょう
月曜日から金曜日の朝8時から12時までで1500ペソの契約
6月12日の朝から来てもらいようにお願いしました

2007年6月8日
リリーの3回目の家族記念日(2007/06/13)

CheCheさんとお散歩の後、足を拭いてもらっている時に撮影
リリーの顔がとても嬉しそうに見えます

2007年6月13日
会社の皆でタンブリ(TAMBUL)ビーチへ(2007/06/23)

2007年6月23日

カモテス(Kamotes)島へ旅行(2007/06/30)

会社の人たちとカモテス島へ1泊で行ってきました
車でダナオ(Danao)へ移動してから船で約1時間30分

遠浅の浜だったのでリリーも一緒に泳いで見ました
日本では桧原村の川遊び程度でしたので、海で本格的に泳ぐのは今回が初めて

撮影はFUJIFILM FinePixF11とWP-FXF10(防水ケース)
どうです、このどうどうたる泳ぎっぷりは

2007年6月30日



ホテルの前は散策コースになっていて、いたるところに見晴台があります
ちなみにホテルは岩の上に立っていて階段で砂浜に下りるようになっています

さよならパーティー(2007/08/12)

リリーとともに8月末に日本へ帰る事になりました

約7ヶ月のCebu島での生活でしたが、リリーと共に私は幸せだったかもしれません。
Cebu島、そしてフィリピンの情報を検索すると、騙されたとか怖い目にあった、
日本人が殺されたなど良い話はなかなか出てこないのですが、
おかげさまで明るく楽しく過ごすことが出来ました。

しかし、思うこともありここでの生活に見切りをつけることになりました。

ただし、日本に帰ってからの生活や仕事についてはまったく目処がたっていません。
しかし考えていても仕方ないので、リリーの帰国手続き、荷物の返送など準備をはじめました。

Cebu島で知り合った方が私たちのためにさよならパーティーを開いてくれました

左からRariパパさん、Cebukenさん、一番右がJanetさん(Cebukenさんの奥様)

2007年8月12日

再びKawasan fallsとモアルボアルへ(2007/08/13)

Rariパパさんのご好意で車を出していただき再びカワサンの滝(Kawasan falls)とモアルボアル(MoalBoal)へ行ってきました
同行者はGiGi(Geraldine)さんとドライバーのOscarさん

これが一番上の滝の流れ
コバルトブルーがとても美しい場所

2007年8月13日

2018年01月11日  2018年01月12日
フレーム表示に戻す