キャバリア・リリー日記  Gigiが提出した書類 (2017/08/15)
フィリピン人が日本へ渡航するためのTEMPORARYビザの申請書

ディスカバリーツアーに提出した書類

必要書類は在フィリピン日本国大使館のサイトからダウンロードできます。


招へい人  日本人
査証申請人 フィリピン人 
必要なもの
招へい人のパスポートのコピー
招へい人の日本の納税証明書
招へい人の日本の住民票
査証申請人のパスポートのコピー
結婚している場合は、日本の戸籍謄本(コピー不可) 発行から3か月以内
 
結婚している場合は、フィリピンの婚姻証明書(marriage certificate) (コピー不可)
査証申請人のフィリピンの銀行残高証明書
査証申請人の出生証明書
査証申請人の申請用写真 1 枚(4.5 ㎝×4.5 ㎝、上半身無帽、背景白)
以下在フィリピン日本国大使館のサイトからダウンロード可能
査証申請書
身元保証書(日本語)
招へい理由書(日本語)
招へい理由書の招へい目的欄と招へい経緯欄に書ききれない場合は別紙で、私は
  • ビザ申請 10ページ (うち5ページが文章で、残り5ページが写真)
  • 結婚に至った経緯 12ページ (うち3ページが文章で、残り9ページが写真)
この2つはご自身の作文が必要となります。
滞在予定書(日本語)
等が必要です。

招へい理由書


「ジラルディン ウエノ のビザ申請」が10ページ(5ページの写真込み)
「結婚に至った経緯」が12ページ(9ページの写真込み)


特にこの2つは包み隠さず、具体的に書きました。

この具体的と言うのがくせもので10年も前の事を具体的に覚えている訳もなく、
リリー日記をつけていなければでたらめな日付と内容を書くしかなかったと思います。

1年前のことでも具体的な日付を書けと言われると困ってしまうのではないでしょうか?

外国の方とお付き合いするのであれば、せめて日記を付けていた方がよろしいかと思います。


以下の書類は入国管理局へ提出するための書類で、ディスカバリーツアー経由で提出した物とは若干違いますが全部で9種類になります。

これだけの書類を揃えるのに3か月ほどかかっています。

2017年08月15日  2017年08月15日
フレーム表示に戻す