キャバリア・リリー日記  Cebu島へ行ってきました 1日目(2017/08/15)
セブ島のディスカバリーツアーという会社に
Gigiのテンポラリービザの発行手続きに行ってきました


8月14日19時にミンダナオ島のオサミス港からフェリー・コカリオンが出航
8月15日朝6時にCebu港に到着。寝ているうちに到着するので楽です

帰りは17日の夜Cebu島からミンダナオ島のオサミス港へ向かいます。

私たちは1等船室で個室になります。1人2000ペソ、4人で6000ペソ
計算が合いませんが、子供の分は値引きされているそうです

この写真はSuiteルームと言われるエアコン付きの大小2つのベットが有る部屋です


こちらがTouristという一番安い900ペソのベットです
私はこんな所で寝れないのでGigiに頼んで個室にしてもらっています。
さて、私は10年ぶりで8月31日に日本へ行くことになりました。

Gigiもテンポラリービザのを取得して遅れて日本へ行くことになります。

ところが、フィリピン人が日本訪問に必要なビザの発行は「在フィリピン日本国大使館」では
直接ビザの申請を受け付けることはありません。

大使館から指定された会社経由でしか受け付けてくれないのです。
査証代理申請機関一覧 - List of accredited agencies

Discovery Tour,Inc.
(ディスカバリーツアー)
http://www.discoveryjt.com/visa/index.html

Door No.203-A1 2nd Flr.Northgate Center,
Don Manuel Gotianuy Complex, Gov.Cuenco Ave.,
Banilad City, Cebu ( Beside UC-Banilad Campus)

032-340-1822
032-340-1824

その一つがディスカバリーツアーなのですが、私のおぼろげな記憶をたよりに
飛行場が有るマクタン島・ラプラプ付近を探したのですが、見つからず、
Gigiが電話で所在地を確認したところガイサノ・カントリーモールの近くであることが判明。
事務所を引っ越したそうです。結局、タクシーで2時間近くウロウロしてしまいました。

その他にもフレンドシップツアーという会社がA.S. Fortuna Stにあり
神楽から歩いて5分ほどの場所に有るそうです。Tnx 神楽のNaokiさん


ガイサノ・カントリーモールの正面にあるビル
この建物はカントリーモールで、背面にディスカバリーツアーが入っている建物があります。


このビルの2階にオフィスは有りました。
エレベーターで2階へ、正面に日本語でディスカバリーツアーと看板が有りました。
私が用意した書類をチェックしてもらい「銀行の残高証明書」が足りないという事が判明して
一旦オサミスに戻って銀行から証明書をもらって再申請する事になりました。
以降はLBC(フィリピンの宅配便)を使って書類を送付することになります。
結局12時までオフィスで色々かかり、昼食の時間になったため居酒屋神楽でお昼ご飯を食べることにしました。
このレストランは10年前にジジと初めて出会った場所であり、リリーも何度も訪れた思い出の場所です。

ジェニーもジュリアも日本食レストランで食べるのは初めて
ジュリアはあまり口に合わなかったとみえ、トンカツだけを食べていました。

食後に家族写真をとってご馳走様となりました

2017年06月05日  2017年08月15日
フレーム表示に戻す