キャバリア・リリー日記 新リリーママ誕生(2008/08/21)
Cavalier, Lily
昨年の今日は
2007年8月21日
夕方のお散歩
リリーもGigi楽しげ

becouse.........

ここで重大発表

 2008年5月12日 Gigiが正式にリリーのママになりました

 発表が遅れたのは入国管理局の「在留資格変更手続き」が終わるのを待っていたためです

2007年11月  Gigiがマニラで紛失したパスポートの再申請開始  
2007年12月18日  日本から運んでもらったビザ申請に必要な書類一式をGigiが受領  
2008年02月07日  Gigiのパスポート再発行  
2008年02月25日  Cebu、Discovery tour agency にビザの申請書類一式を提出 1st
ミラクル
2008年02月28日  在フィリピン日本国大使館がTEMPORARY VISA を発行
 VISAの有効期限は90日間で5月28日まで

 なぜか3日間で発行されるも、他の人は何度も却下されていた人も事務所に居たそうです
2008年02月29日  Discovery tour agencyでビザを受領
2008年03月06日  日本から送金したお金でSMにある旅行会社で飛行機のチケットを購入  
2008年03月20日  来日 滞在期間は90日間の6月18日まで
 なんとCebuの空港職員が、昨年の8月30日にリリーの搭乗手続きのためにカウンターまで付き添った
 Gigiの顔を覚えていてくれて、エコノミークラスからビジネスクラスへ変更したうえにマニラでの案内係も、
 無料で付けてくれたそうです。
2nd
ミラクル
 
2008年04月01日  婚姻具備証明書発行の手続きため大阪のフィリピン領事館へ行く
 しかし、マニラでNonemarried certificate と birth certificateの認証書類
 通称、レッドリボンを発行してもらうひつが有る事が判明
 たまたま領事館で知り合ったフィリピン人が送金とマニラでの手続きを代行してくれる事になった。
 同日、深夜にFedExでNonemarried certificate と birth certificateをマニラへ送付
3rd
ミラクル
2008年04月18日  マニラから書類が返送されてきた (信じられないほど早かった)
2008年04月21日  再び、大阪、フィリピン領事館へ。婚姻具備証明書発行まで2週間かかると言われる。
 市役所で外国人登録を申請、手続き開始
 
2008年05月09日  婚姻具備証明書がフィリピン領事館から宅配便で送られてくる  
2008年05月12日  市役所へ婚姻届を提出  
2008年05月13日  大阪入国管理局へ行き、在留資格変更手続きを開始
 フィリピン領事館へ行き、フィリピン側での婚姻手続き申請。
 ただし、婚姻届受領書ではなく、日本の戸籍謄本が必要と言われ、一旦リジェクト。
 本籍地へ戸籍謄本請求

 ビザの変更にはこの日から約3ヶ月間の審査が必要と入国管理局で言われた
 Gigiのパスポートには阪就C第2327というスタンプが押され、滞在期限の6月18日は関係なくなる
 逆に審査中の3ヶ月間は入国管理局への申請なくして出国が出来なくなる
  
現実に、妹夫婦の子供2人が事故で入院すると言うアクシデントがありましたが、大事には至りませんでした
 
2008年05月21日  フィリピン領事館へ行き、フィリピン側での婚姻手続き開始  
2008年06月02日  外国人登録カードを受領  
2008年06月20日  フィリピン領事館からmarried certificateとパスポートが宅配便で返送されてくる
 大阪入国管理局へ追加書類としてmarried certificateを提出
 
2008年08月21日  午後から市役所の健康診断へ2人で行く。その時にポストを見たら大阪入国管理局から手紙が届いていた
 入国管理局へ行き、パスポートの在留資格変更許可が下りる
 「日本人の配偶者等」で在留期限が2009年6月18日になる
 再入国許可申請を同日おこなう。 有効期限内に1回だけ出入国が出来るもの
 
2008年08月25日  Gigiが日本語学校で知り合った人の友達が職場を紹介してくれた
 なんと、はじめての面接で内定を貰ったそうな
4th
ミラクル

後日、申請に使った書類関係と費用もまとめますが、招聘理由書を含む詳細についてのお問い合わせにはお返事できませんのでご了承ください。
ただし、リリー日記の中のどこかに招聘理由書の全文が書かれています。
すべての手続きが終わってほっとしているところ

しかし、「在留資格変更許可」がでるまでの3ヶ月の長かった事
Gigiは仕事をすることも出来ずに、家の中で不完全燃焼をしていました

日本語学校で知り合ったGigiの友達は、「気分が落ち込み、マンションから飛び降り自殺を考えた」と話していました

私たちも、1日に何度もポストを確認する生活から開放されただけでも、今はほっとしています

やっと大阪入国管理局通いから解放されました
明日からGigiの仕事探しです

大阪近郊でGigiの英語の能力(ただし日本語はまだ幼児レベル)をいかした仕事あればベターですが、
工場の単純労働でもOKだといっています。みなさまも何か情報があれば教えてください
HotPotでささやかなお祝い
いつも励ましてくれたマスターからもお祝いを頂きました
2008年08月20日  2008年08月25日
フレーム表示に戻す