キャバリア・リリー日記 子供たちとCebuへ (2011/03/10) 昨年の今日は
2010年03月10日
Gigiのバスとのしこりを取る手術から1週間がたち検査結果を聞きにCebuへ行ってきました
今回は金曜日ということもあり子供たちも一緒
テリンチャンを除き全員Cebuは初めて
Dady ありがとう」 「Dady I love you」 Cebuへ向かう船の中から興奮
Gigiと私はいつもPresidential Suiteルーム
子供たちはエアコンの効いているツーリストルーム

本当は一番最初はオープンデッキの700ペソの一番安いベッドを経験させるべきなのでしょうが、
さいしょから贅沢をしてしまってこの先大丈夫なのでしょうか?
11日の朝到着
ホテルにチェックインしてからSMへ連れて行ってあげました
タクシーの中でたくさんの車、ビルディングを見るだけで興奮気味
Gigiが検査結果を聞いて抜糸をしている間、子供たちはSMのバルーンで1時間遊んでいました
異次元感覚に大興奮

パパはその間子供たちを見ていないで、サイバーゾーンでコンピューダーや最新の携帯電話を見ていました
うーん、「iPhoneが欲しいな」「Galaxy S IIも捨てがたいな」と考えていたらあっという間に1時間が過ぎてしまいました
Gigiから「子供立ちおいたままどこにいるの?」とお叱りのメールが
お昼ごはんを食べた後は地下にある小さな遊園地でさまざまな乗り物に乗せてもらった子供たち
この顔をみたらいかに嬉しいかわかります!!
子供たちの次は私とGigiも車をぶつけ合ってエンジョイ
忙しい2日間でしたが、子供たちは大満足
Gigiの検査結果も陽性、癌ではなかったです
そのた、コロンで必要な必要な道具の買い足し、自動車整備に必要な道具の購入など忙しく時間をすごしました

土曜日に帰宅したらリリーとロロイの大歓迎でした
2011年03月06日  2011年03月13日
フレーム表示に戻す