キャバリア・リリー日記 屋根材が届きました(2009/04/14)
Cavalier, Lily
昨年の今日は
2008年04月14日
住宅の屋根材料が2週間遅れてやっと届きました
代理店とオサミス支店長の代金流用(着服)などが発覚して裁判沙汰にまでなりそうでしたが
Gigiが支店長のトラックを差し押さえるなど強制手段に出たおかげでなんとか13日の夜に配達されました
それでも、再度遅れが無いように港に到着した荷物に朝から張り付いて監視していた私達でした
かなりやきもきした2週間でしたが、配達された屋根材の取り付けが始まりました
3日ほどで終わるそうです
屋根が取り付けられるのにあわせてペンキ屋さんが壁のペンキ塗り、パテ塗りをはじめました
そうそう、Gigiの母親がCebuから着ました
Gigiの兄弟は皆ハッピー

暫く滞在してミンダナオ・デポログのラバソンへ8時間かけてバスに揺られて帰るそうです
でももしかしたら家が完成するまでそのまま滞在するのではないかと心配になる私でした
2009年04月13日  2009年04月15日
フレーム表示に戻す