キャバリア・リリー日記 家作り・井戸掘り(2009/01/18)
Cavalier, Lily
昨年の今日は
2008年01月18日
Gigiとのコミュニケーションにリアルタイム性を求められる場面が増えてきていますが、
あいかわらずのスローコミュニケーションでたびたび、衝突が起こる状態が生じています。

今日の大きなトラブルは、鉄筋を針金で結わえた後に、溶接をするのかしないのか?
Gigiは当然するといっていたのですが、夕方には溶接もしていない鉄筋が水の中に埋められていたりと、工程表もないので確認をさせたところ
「1階建ての家の鉄筋は溶接はしないが、それでも強度は十分」だそうです。
でも強度計算をしているかの問いには、「何故必要なのか?」と逆に問われてしまいました。
今日、1月18日がフィリピンで家を作るのにもっともお日柄がよろしいようです
朝、8時に職人さんが集まり、作業が始まりました

今日は、井戸掘りと基礎のための鉄筋を切り、組み立てる作業。あわせて、基礎を埋めるための穴掘りです
こらが、井戸掘り
6フィートのパイプを地面に立てて大きな重りを打ち下ろしてパイプを埋めていきます
全部で3本のパイプを打ち込んで正午のは全て作業が終わっていました
井戸の掘削もマニュアル
一般のパイプを打ち込んでは、エンジンポンプの水流でで土砂をむき出すという繰り返し
井戸掘削の様子
こちらは鉄筋屋さん
ちなみに歯がない様な金のこで切っていました
Gigiに「電気カッターを買ったら?」と言ったら即却下されました
こちらは、鉄筋を結わえるための針金の切断
切り出した鉄筋を曲げている人達
ちなみに設計図なんてありません。どんな基準で作業が進められていくのかとても不安。
これが柱を立てるところに引く鉄筋のベース
夕方には何本かの柱が立ちました
2009年01月17日  2009年01月19日
フレーム表示に戻す