キャバリア・リリーセブ島日記 セブ島からシキホール島へ(2007/04/04)
Cavalier, Lily
昨年の今日は
2006年4月4日
朝4時半起床
5時にはドライバーが迎えに来てくれて港へ向かいました
港について、セキュリティーチェックの後はドライバーとも別れて私たちの旅が始まりました
船に乗り込んで指定された座席へ向かったら、
「犬は甲板においてきて下さい」言われたので結局シキホール到着までの6時間ずっと甲板で過ごしました
リリーも朝早く起こされて寝ぼけ顔
船が港を離れてすぐにリリーは乗客の人気者に
朝日を浴びながら轟音をたてながら進む船
大きさは隅田川の水上バスより小さいかもしれない
セブ島に沿って南に下っていきます。周りは島々に囲まれているので波は高くありません
甲板の後ろから
6時に出発して3時間半後の9時半
さすがに日差しがリリーも「暑い!」と言いたげ
この女性が1時間ほどリリーをひざの上で抱っこしてくれてました
右の男性はドイツ人だそうです。陽気にたくさん話かけてくれますが話の内容は半部くらいしかわからなかったかな
タビラガン、ドマゲッティーを経由して約6時間、もうすぐシキホール島です
この度で、リリーは車、列車、飛行機そして船を制覇しました
2007年04月01日  2007年04月04日
フレーム表示に戻す